5STEP!ネイルシールの貼り方!手順やポイントまとめ

投稿日: カテゴリー: ネイル

ネイルシールの貼り方

何度やってもキレイに貼れない!とお困りのあなたに、ネイルシールをキレイに貼るためのコツやポイントをまとめてみました☆

必要なもの


・ネイルシール
・ファイル(付属のやすりか爪を整える用)
↑絶対必要なものはこれだけです!↑

・除光液(あれば)
・コットン(除光液用)
・トップコート(あれば)
・ピンセット(あれば)

ネイルシールを貼る手順

(1)地爪の下処理

ファイルで爪の形や表面を整えます

爪の表面のデコボコをならして、爪の長さや形も整えます。
長さは貼りにくくなってしまうので短くし過ぎないようにご注意ください。(手のひらから見たときに指より少し出てるのが理想)
また、甘皮が出ているとシールにかぶったり見た目も良くないので、爪で押し上げて整えましょう。

 ※→上級編ポイント)除光液があれば爪の表面をきれいにしておこう

油分があるとシールが剥がれやすくなるので油分やゴミを拭き取ると長持ちします

 

(2)爪の先の方をつまんで台紙からゆっくり剥がします

爪の先端(四角い方がつま先です)の方からゆっくり剥がしましょう。

 ●※→上級編ポイント)ピンセットを使おう

ピンセットがもしあれば、ピンセットで剥がしましょう。折れたり、手の油分でシールが剥がれやすくなったりするのを防ぎます。

(3)根本から爪先に向かってネイルシールを貼ります

爪の根本に合わせてまっすぐ貼ります。

根本から爪先に向かって軽く親指でなぞるように爪に慣らしていきます。空気が入った場合は無理につぶさずにそっとシールを浮かせて(軽くはがして)、空気を抜きましょう。このときに力を入れて押さえながら貼ろうとすると、シールを傷めてしまいますので、優しく扱ってあげてください。

(4)はみ出したネイルシールを爪先に沿って折り込みます

端までしっかり折り込みますが引っ張らないように気をつけてください。折り目がついていることでやすりで削り落としやすくなります。

(5)付属のファイルで削り落とします

垂直に当てて、シールを削り落とします。ぎこぎこ、とノコギリのようにせず、爪に押し付けるように一方向でかけます。
爪の端の部分は垂直は難しいので、斜めに削りやすい角度であててください。

端の削りが甘い場合は引っ張ったりせずに、丁寧に削って自然にシールが落ちるようにしてください。引っ張ると爪先から剥がれる原因になります(>_<)

 ●※→上級編ポイント)トップコートを塗ろう

トップコートを塗ると、見た目もツヤツヤになり、長持ちになります。
最近は100円ショップでも売っているので、一つもっていると便利です!

ネイルシールを貼るときの注意点

貼る前のケアをしっかり行うこと

ファイルで爪の表面を整えたり、甘皮を整えたり、除光液で油分を落とてあげることで、シールの貼り付きが変わります。

ネイルシールを雑に扱わないこと

無理に引っ張ったりせずに、優しく扱ってあげてください。

貼ってすぐは水は扱わないこと

できればお風呂に入った後や洗い物をした後にネイルシールを貼りましょう!貼ってすぐに水分油分に浸けてしまうと剥がれやすくなってしまいます。

ちょっとの工夫でキレイに長持ち!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です